持続化給付金 上限100万円 がすごすぎる!

個人事業者の場合

今回は個人事業者で考えていきます。

(このブログが個人事業者が読んでいるとは思えないので、この情報が役に立つのかは疑問ですが)

これ、人によっては「ものすごい手当てがある給付金」だと思ってます!

条件:

売上が前年同月比で50%以上減少している場合

※1~12月の内、ひと月でも半減の月があれば該当

※ただし売上減少分を上限とする

売上減少分の計算方法:
前年総売上(事業収入) ー(前年同月比▲50%月の売上×12)

ということは、

前年総売上(事業収入)が250万円の場合、5月の売上11万だと×12で132万。
250-132=118

(月20万円以上の売り上げが半減)

100万給付。

前年総売上(事業収入)が150万円の場合、5月の売上ゼロだと×12でもゼロ。
150-0=150

前年総売上(事業収入)が1000万円の場合、5月の売上ゼロだと×12でもゼロ。
1000-0=1000

前年総売上(事業収入)が100万円の場合、5月の売上ゼロだと×12でもゼロ。

100-0=100

前年総売上(事業収入)が150万円の場合、5月の売上5万だと×12でも切り捨てでゼロ。

とにかく、去年の売り上げが2000万円の人だろうと、100万円だろうと
ひと月に売上げゼロの月があれば
上限100万円の給付が受けられます!

この4月、5月は施設がクローズしているところが
多いので、
売上げゼロなんて人はたくさんいるだろうし。

しかも、おそらく6月からは施設がオープンするところも
多いと思うので、
そこで去年と同じ通常通りの売り上げをあげれるとすれば、
去年100万円の人は年収約180万円になり
月々で考えても
今まで月の収入が8万円だった人100万円入ることになり
収入倍増になるんですね!

逆に去年年2000万円の人は
月収160万円平均だったわけで
それがその月だけ100万円の収入なので
それほどでもありません。
が、かなりの給付になっています。

とにかくすごい給付金だと思ってしまいます。

とくに、4月5月のみ、ガクンと収入がない人にとっては、
ものすごい額が入ることになります。
得してる人はあまり言わないよね~。
例えば、スポーツクラブのインストラクターさんなんかは、かなり該当するのではと思います。
(給与収入でない人)

今、休業中の人は寝てても収入が(いつもより)入ってくるってことです。
給付の仕方が「ざっくり」なので、こういうことになるんですね。

詳しくはこちらで確認。

もし、今年今月まで売上げほとんど変わらない、って人でも
今年の12月に休んで売上げ「ゼロ」にしたら対象になりますね。
(こっそりとつぶやき)

ただし、確定申告において事業収入があることが条件なため、確定申告を雑所得で申告していた場合は本給付金の対象とならない点に注意が必要です

のちに、雑所得でも給与所得でも良くなりましたね。

ーーーーーーーーー

ただの事務職OLが、ビジネスを学んだら
ネットから100万円以上稼げるようになって
雇われ人生卒業できました!

現在期間限定で「雇われ人生卒業!達成講座」入門テキスト」と
「動画セミナー」を無料で配布中!

受け取りはこちらから。

この「雇われ人生卒業!達成講座」メルマガでは
ブログには書けないような濃い、クローズドな話をしています。
全て無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

「雇われ人生卒業!達成講座」開講中 ごく普通のOLをしていましたが、自分でビジネスを始めたことにより、先日雇われ人生を卒業しました。 もう満員電車に乗ることもなく悠々自適な生活を送っています。 今は同じような願いを叶えたい人にその手法を教えています。