超カンタン!あっという間にワードプレスを開設できるおすすめサーバー。 ConoHa WING(コノハウィング)

私は今までブログやるなら「ワードプレス」が良い、
と言われていながら何ヶ月もずっと無料ブログを使っていました

その記事数、100以上!

なぜなら、ワードプレス WordPress のブログを開設するのって
なんだか難しそう
と思っていたからです。


ワードプレスを導入するのって

きっと難しいんだろうなぁ

何日もかかるんだろうなぁ

その間にブログ書けるのに時間がもったいないなぁ

と思ってとても躊躇していました。

でも、いざはじめてみると
あっという間にワードプレスを立ち上げることができたのです

それには、レンタルサーバー選び、がポイントだと思っています。

では、どんなサーバーを利用したか、というと

そのレンタルサーバーは、 ConoHa WING(コノハウィング)  です!

利用してみると、初めて「ワードプレス」を立ち上げる私でも
一瞬で開設できてしまいました

時間にして1時間ほど。

本当にアッという間に出来てしまいました。

どうしてそんなにカンタンに出来たか、
といいますと

カンタンワードプレス設置機能で
ドメインとサーバーがカンタンに紐づけができるからです

ConoHa WING(コノハウィング) のお得情報


「WINGパック」という契約にすると、
.comなどの有名ドメインが永久無料、になります。

さらに初期費用が無料です!

初期費用が無料ってかなりポイント高いと思います。

新たに始めるハードルがグっと下がります。

なので、石橋を叩いて渡りがちなわたしでも
やってみようか、という気持ちになりました

そして、料金も他の「X〇ーバー」などと比べても、安いです。

さらに、「超高速」らしくて
有名な「○ックスサーバーよりも速い」んだそうです。

こんな風にいいことづくしだな、と思います。

なぜ、みんな使わないのか不思議です。

おそらく、新しめのサーバーなので
みんな知らないってことだけなんじゃないかなぁ
と思っています。

ワードプレス導入手順

さて、ワードプレスを導入する手順というのは、

1.サーバーを契約する

2.ドメインを取得する

3.ワードプレスをインストールする

4.ワードプレスにサーバーを紐付ける

これでOKです!

ぶっちゃけ、 ConoHa WING(コノハウィング) に申し込みをすると
そのまま指示にしたがって進めていくだけで、
ワードプレスが開設できちゃいます。

え、こんなに簡単なの?って感じます。

ワードプレス開設を説明している
ブログやYouTubeがありますが、
そんなものを見る必要がないくらいに
ConoHa WING(コノハウィング) の画面は分かりやすく
難しいところがないです。

サーバーに申し込んで、 所定の手続き
アカウント取ったり、支払い情報を入力したりすると)
をすると、
次にドメインを取る画面にいき


それを取るとワードプレスをインストール
する案内が出て、
画面の通りにすると
サーバーワードプレスドメインが紐付けます。

こんなに楽なことはない!です。

自分でも、こんなに簡単なら
どうしてもっと早くやらなかったのか!
と思ってしまいました。

ちなみにワードプレスのカスタマイズも面白く、
簡単に素敵なページが作れるので
これが無料で良いの、と感激してしまいました。

お得なConoHaサーバーの料金面について解説

まず、初期費用無料

ワードプレスを開設する時には
サーバーとドメインが必要なのですが
それぞれ契約しなければなりません。

そして、ほぼ全てのサーバー契約には初期費用がかかります。

何年も利用するつもりなら
初期費用なんてすぐに回収できちゃうでしょうから
特に気にすることはありませんが、
いつまで続けるかわからない初心者にとっては、初期費用はできるだけ控えたいものです。

ちなみに有名な○ックスサーバーは初期費用が3,000円かかります。
そして、3ヶ月契約の場合は月額1,200円となります。

この金額でも、これからビジネスを始めるなら
このくらいの費用がかかってもしかたないのかな~
と思うかもしれませんが、
初めに「3,000円」かかるのはちょっと痛いですよね。

そして ConoHa WING(コノハウィング) なら 月額料金も安いです

1番安い「ベーシック」プランで
36ヶ月契約の場合、月額800円です。

私は、36ヶ月も継続するか分からないので、
1番短い3ヶ月契約にしておきました。
これだと月額1,100円になります。
それでも特に高くはありませんよね。

また、独自ドメイン永久無料、です

通常ならドメインの契約を別でしなければならなく、
その取得料金・更新料金がかかります

ですが、コノハの「WINGパック」を利用すると、
契約が継続されている間は
独自ドメインの取得料金・更新料金が0円。
永久無料で利用できます。

これはうれしいです

そして無料といわれると、
高いドメインにしようかな~ (ドメインによって費用が異なる)
と思っちゃったりしたのですが、
そこは無難な「.com」にしておきました。

コノハサーバーのマイナス面

さて、コノハサーバーの利点ばかりあげてきましたが
じつは良くない点もいくつかあります

それは、

利用している人が少ない、です

これはどう不利かというと、

まず存在自体があまり知られていないので
そもそも料金的にお得で使いやすくても
知られていないので、利用のしようがないところです

またなにかトラブったときに、
聞ける人が周りにいないのも心細いところです

私がブログを始めたときは、
そもそも周りにブログをやっている知り合いがいなかったので、
どっちにしても聞ける人がいないなと思って気にしていませんでした

でも続けていくうちにブログやってる仲間ができて、
そのときになにか困ったことが起きて質問しようと思っても、
「コノハ?それはわからない」と言われて終わってしまったことが
何度かありました。

そこがちょっと悲しかったですね。

でも、私は今のところこのブログはコノハサーバーを使って運営していますので
なにかあったら聞いてくださいね

私がやっていることは、答えられます

ちなみに現在のところ私がコノハサーバーでやっていることは、
WordPress、カラフル、サイフォンス等です

そしてあともう1点、マイナス面は、

もっと月額料金が安いところもある

です。


コノハサーバーの月額料金は最安ではありません。
条件によって変わりますが、
もっと安いところがあります。

けれど、まず初期費用がかかるところが
ほぼ全てで、
さらに月額が安いところは、サーバーの機能がよろしくない
ようです。
ブログを使い倒しているプロ(?)の方々は
安いところは決して使っていません。
たぶん、トラブル等多いのでしょう。

その点、 ConoHa WING(コノハウィング) サーバーは
安定しているので 安心です。


サーバーって目に見えないものだけに、
品質の違いが分かりづらいですが、
ややこしいものを使うと、
詳しくない人にとっては
大変なことになるので、
安心なものを使うのが良いという結論です。

というわけで、コノハサーバーのマイナス面はこんなところです

これらを許容できたら利用してくださいね

利用しやすいのがコノハサーバー

・初心者でも簡単で扱いやすい

これがコノハサーバーのかなりな高ポイントです。


「WINGパック」を申し込むと
そのままの流れでドメインの取得まで
出来てしまうのはありがたかったです。

ホームページの作成に必要な
レンタルサーバーと独自ドメインがセットになっているので
設定がメチャ楽でした。

サーバーの申し込みをしてから、
ドメインを取って
ワードプレスを立ち上げるまで
1時間かからなかったんじゃないかなー
と思います。

聞く話によると、
サーバーの申し込みをしてから
数日かかった、という人もいるらしいのですが
意味が分かりません。

私は1時間以内に出来ました。

ちなみに私は特にパソコンが得意というわけではなく、
アメブロの開設でもつまづく人です。

そんな私でも、複雑そうなWordPressの設定がすぐに出来ました。

じつは私はドメインを何にしようか選ぶのに時間がかかったり、
支払い方法を指定するために
カード情報を探したりするのに
時間がかってしまったんですけど、
そこを事前に準備しておけば
初めてでも30分くらいで出来るのでは、
と思います。

というわけで、 ConoHa WING(コノハウィング) の良い点を
ざっくりまとめますと

簡単に開設できて、お安く利用でき、
優秀なサーバー

ってことでしょうか。

初心者でワードプレスでブログ作りたいなぁって人は
ハードルは全然高くないので、
ぜひ ConoHa WING(コノハウィング) 申し込みから
進めていってください。

ほんとに拍子抜けしますよ。

ーーーーーーーーー

ただの事務職OLが、ビジネスを学んだら
ネットから100万円以上稼げるようになって
雇われ人生卒業できました!

現在期間限定で「雇われ人生卒業!達成講座」入門テキスト」と
「動画セミナー」を無料で配布中!

受け取りはこちらから。

この「雇われ人生卒業!達成講座」メルマガでは
ブログには書けないような濃い、クローズドな話をしています。
全て無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です