冷めたウーバーイーツ

先日、初めて会社でのランチに
今話題の「ウーバーイーツ」 を 頼んでみました!

なぜ利用しようと思ったか、というと
1,000円割引クーポンがあったからです!
(注文時にこのプロモーション コード「eats-tgmgal」を入れると
1,000円割引になります。しかも2回目までOK。私は1回きりでした。)

今までタクシーのuberは利用したことが なかったんですけど、
マレーシアでは「grab」、
ロシアのウラジオストックでは「Getty」という
配車アプリを利用したことがあります!
(両国とも「uber」はない国なので仕方なく。)

この「ウーバーイーツ」も同じような感じで利用でき、
お店を選んで、
「食べたいもの」を選択して
カートに入れて、
お会計。

ここでのポイントは、「配達手数料」が少ない店を選ぶこと、かな?
500円のお店もあれば、50円のお店もあります。
数が多かったり、どうしてもこのお店のものが食べたい!というこだわりが
ある場合はこの限りではありませんが。

便利なのは、あと何十分くらいで
届けることができるか、っていう表示と
前もって「配達の予約」が出来ること。

それでお昼休みにまんまと受け取れるわけです。

私は朝のうちに配達時間を指定して予約しました。
(お昼前だと混んでて昼休みに食べれない可能性があるため。)

決済はカードと現金、どちらでも選べて
初回1,000円オフ!のコードを持っていたので、

950円の「屋台式シンガポールチキンライス」を頼みました!!
1名分のみ!ケチくさいですねぇ。
果たしておひとり様分だけでも配達してくれるのか?
1,000円割引だと一人ずつ頼んだ方がお得、ということで。

そこから、サービス料や配達手数料が加わり、
1,000円超えのハズが
クーポンの割引が効いて、
145円のお支払となりました。
ほんとに145円なの!? ウケるんですけど・・・。

145円なのでカードで支払うのもアレなので
現金にしてみましたけど、
コロナ感染予防対策としては
キャッシュレス支払いの方が良かったかな、
と後悔。

1,000円オフのクーポンで、割引が950円なのは
よく分かりませんが、
そもそも大問題にする金額ではないし
それより食い意地の方がはっていたので
そのまま注文をすすめることに。

配達時間は30分ごとに指定できる感じだったので
12時からお昼の私は
11:45~12:15の指定で
注文しました。
(12:00~12:30指定だと 最悪12:30に届いちゃうことを恐れて)

注文したら、あとは放置。

ちなみに、配達時間が近づいてくると
「○○さんが注文の品のピックアップに向かっています」の表示がでます。

地図と共に示される。

顔つき写真もついて面白い!

ここらへん、他の配車アプリと感じは同じですね。

ああ、私のゴハンが運ばれてきてるわぁ~
と安心感。

早めに注文したので、
11:45きっかりに到着しました!

でも、その時に私はタイミング悪く
電話中。

ウーバーイーツさんとの初めての感動の出会いを体験できなかった…。
しつこく話を長引かせる電話のお客さんを適当にあしらいながら、
ウーバーイーツさんをちょいお待たせすることに。

ほんとうに、この挿し絵のような、
チャリチャリでお料理を運んでくれる、
カッコイイおにいさんが登場してました。

現金を渡すと、料理をくれます。

先に品物を渡すことはない感じ。
(当たり前ですね)

で、割引価格で
145円のランチです!!

DSC_3185

受け取ったとき、ちゃんと温かかったです!

お昼ごはんの時間より15分前に届いた
お弁当。

やっと12時になり、
気もそぞろに初ウーバーイーツを召し上がることに!

そころがすぐにチリリリン!と電話。
電話当番だから、電話に出る。

私:はい、○○です・・・・。
相手:えーと、××さんいますか?
私:いや、そんな人いません。
相手:以前いたはず。話してた。
私:それって何年前の話です?
相手:1年くらい前かな?
私:その時もその××さんっていませんよ。
相手:じゃあ他の人に聞いてみてよ。
私:今お昼休みだから皆いないんです・・・。
最後キレ気味に対応してしまいました。

なぜ、営業みたいな電話を 昼休みにかけてくるの?

こっちは初めてのウーバーイーツを食べようとしているのに!
(そんなこと、相手は知らないけどさ)

緊急の用じゃなければ
ガチャ切りしたくなるような電話を
会社だからと耐え、
そんなやりとりをしてるうちに

初めは温かったウーバーイーツが冷めてしまいました!!

この会社には電子レンジがない。

だから冷めたゴハンを食べないといけない。

こんな時、ああ、もう会社って嫌だな
と思いました。

昼休みに電話にでなきゃいけない会社なんて
もう嫌。

休み時間なんだから、休みたい。

温かいゴハンを食べたい。

これって当たり前の権利だと思うのですが。

これリアルで言っちゃうと
みんなも昼休み仕事してる、って
なっちゃって。

こんな些細なことで
会社勤めが嫌になります。

私がわがままなのでしょうか?

休み時間に休めないのは
当然のことなのでしょうか?

おかしいと思うけれど、
労働基準監督署までいくのは
しんどいしな、と放置です。

でも、食べ物の恨みは恐ろしいんだぞ!

ちなみに、ウーバーイーツで検索すると、
「怖い」とか出てくるのですが、
それは自宅に配達してもらう場合、
その配達員さんに何かされたらどうしよう、
という系の怖さです。
実際にはそういうことはないようなのですが、
今回は会社から頼んだので そういう心配は無用でした。

では、最後に、ウーバーイーツの注文したくなった場合は
ここから。

http://ubr.to/EatsGiveGet
プロモーション コード : eats-tgmgal を入力すると
注文が初回から 2 回目まで ¥1,000 割引になるよ!

無料で「「雇われ人生卒業!達成講座」入門テキスト」と
「動画セミナー」を配布中!

私は海外旅行が好きな、ごく普通のOLでした。
お勤めをしていると、 お給料は頂けても会社の方針に 従わざるを得ませんよね。
それに収入も決まったものになります。
特に事務職なんて、お給料は ずっと低いままです。

そこで、
インターネットの「仕組み」を作ってお金も時間も自由になる方法を知り
「雇われている人生」から 卒業することを達成しようと思いました。

現在、この私が学んだビジネスをもとに 自分で稼ぐ力を身に付けて
「雇われている人生」から「卒業」することを達成する講座
雇われ人生卒業!達成講座」開講しています。

この講座では、

  • 個人でやるべきネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

など、
ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

登録の無料プレゼントとして、
これを読めば何をすれば良いかが分かる
「雇われ人生卒業!達成講座」入門テキストと、
なぜ、今あなたのお給料が少ないのか、
世の中の仕組みが分かる「動画セミナー」をプレゼントしています。

このプレゼントは期間限定で無料配布していますので、
ぜひこちらから受け取ってください。
➠「雇われ人生卒業!達成講座」 はこちらから申し込みができます。



ここではブログには書けないような、クローズドな 話題も発信しています。
※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※icloud、i.softbank、docomo、ezwebなどのメールは届きにくい場合があります。もしメールが届いていなければgmailのアドレスで登録頂くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

「雇われ人生卒業!達成講座」開講中 ごく普通のOLをしていましたが、自分でビジネスを始めたことにより、先日雇われ人生を卒業しました。 もう満員電車に乗ることもなく悠々自適な生活を送っています。 今は同じような願いを叶えたい人にその手法を教えています。